「切迫感を持って生きる」

残された持ち時間が少ししかないことに気づいて
初めて時間の重要性を理解する人があまりにも多い。
すべての人の最大の資産は、
世の中に足跡を残すために与えられたわずかな年月である。

P・W・リッチフィールド(アメリカの実業家)


切迫感を持つために簡単な計算をしましょう。

あなたの現在の年齢と男女の平均年齢を比較し、残っている日数があと何日あるかを割り出してください。その日数を紙に書いて常にあなたの前に置き、時間がどんどん過ぎ去って、一刻たりとも無駄にする時間がないことを肝に銘じましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック